利便性に長けている | どんなところがおすすめ?私がカードローンを使った時は……。
笑っている男性

利便性に長けている

先日手元にお金が無い時に、急に遠方の実家に規制しなければならなくなりお金が必要になってしまいました。
親や兄弟に借りるというのもできなくは無いのですが、計画性が無いなどと叱られるのは目に見えていますし、それぞれ余裕もないのもわかっているので選択肢に入りません。
とにかくどこかで借り入れしないとまわらないことだけははっきりしているので色々調べてみると、カードローンなら早く借りることができて返済方法も楽そうだということがわかりました。
CMの印象で、カードローンというと自動契約機で契約できる消費者金融や信販会社が行っているものだと思っていましたが、銀行カードローンというものがあると初めて知りました。
借り入れのための申請、必要書類、時間、自分がどれぐらいの金額を借り入れることができるか、金利はいくらぐらいなのかなどカードローンによって違いが多いので、よく比較をしてどこに申し込み先を決めることにしました。

比較する時に気になったのは「自分はカードローンができる身分にあるか」ということです。
私は自営業で年収も低く、自営業の人がローンを組んだり借り入れをするのは時に厳しい場合が有る事も知っていたので、比較する時には自営業の人でも借りられるというのが最大ネックでした。
そして、できれば金利は少しでも低いほうが有り難いので金利の比較もしっかり行いました。

カードローン会社や銀行によっては、ホームページに自分がそこで借り入れができるかどうか即時に調べられる診断コーナーや返済シュミレーションがあり、私も実際やってみましたが、具体的な数字が見えて気持ちが落ち着くのでおすすめです。